育毛シャンプーの特徴、効果

皮脂を取り過ぎないことがポイント



育毛シャンプーの役割は皮脂を取り過ぎる事なく、フケやかゆみ、炎症を防止することです。アミノ酸洗浄成分にフケや痒みを抑える成分を加えたシャンプーが育毛シャンプーと呼ばれています。シャンプーにはアミノ酸シャンプーの他に石鹸シャンプー、高級アルコール系シャンプーがあります。

石鹸シャンプーや高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強く、皮脂を取りすぎます。皮脂は水分保持と外部刺激から頭皮を守る役割があります。皮脂が少ないと頭皮が敏感になり、炎症が出来やすくなります。炎症によってフケが発生し、毛穴が詰まると毛髪の成長力は低下し、抜け毛が発生しやすくなります。

皮脂の量は男性ホルモンの影響で男性の方が多く、洗浄力の強いシャンプーを好む傾向があります。ただ皮脂を取り過ぎると皮脂の過剰分泌に繋がり、炎症や毛穴づまりの原因になります。女性は年齢と共に乾燥肌になる為、なるべく洗浄力の弱いタイプが最適です。アトピーや敏感肌の場合は男性、女性問わず、低刺激タイプがおすすめです。抜け毛が気になり始めたらまずシャンプーを見直し、髪の毛の成長を阻害する原因を取り除く事をおすすめします。

育毛シャンプーを選ぶポイント



●アミノ酸洗浄成分のみを配合
頭皮の乾燥やべたつきなどの改善にはアミノ酸シャンプーが有効です。アミノ酸洗浄成分にはアラニンNa、グルタミン酸TEA、ベタイン、ココアンホ酢酸Naなどがあります。

アミノ酸洗浄成分は頭皮に低刺激で皮脂を取りすぎません。敏感肌にも安心して使用できる洗浄成分です。刺激を抑えることで炎症によるフケや痒みを抑制します。さらに頭皮環境を改善することで、薄毛予防をしっかりとサポートします。

●植物エキスなどの保湿成分が配合されている
アミノ酸洗浄成分に加え、植物エキスを豊富に配合したシャンプーがおすすめです。植物エキスには頭皮をしっかり保湿する作用をはじめ、洗髪後の髪を健やかにする作用があります。リンスやコンディショナーなしでも毛髪がきしみません。

植物エキスにはニンジンエキスや酵母エキス、ローズマリーエキス、ニンニクエキスをはじめ、グレープフルーツ、オレンジ、キュウリなどの果実エキスなどがあります。

●フケ、痒みを抑える成分を配合している
脂漏性脱毛症の場合、皮脂の過剰分泌によって発生する細菌や炎症をしっかり抑える事が重要になります。殺菌成分には硝酸ミコナゾールやピロクトンオラミン、サリチル酸があり、皮脂によって増加する細菌を抑制します。その他、炎症を抑えるグリチルリチン酸二カリウム、アラントインなども痒みを抑える作用があります。

無添加であることも頭皮環境の改善には欠かせません。シリコンや合成香料、合成着色料、鉱物油、パラベンなどは頭皮に負担をかけるため、無添加タイプがおすすめです。

育毛シャンプーランキング

1位 チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー

Point<1>5種類のアミノ酸系洗浄成分で低刺激
シャンプー選びで重要なのが洗浄成分。チャップアップシャンプーには、グルタミン酸などのアミノ酸、刺激を抑えたベタインなど、頭皮にやさしい洗浄成分を5種類配合。地肌に優しく、頭皮の潤いを保持します。

Point<2>頭皮の炎症、酸化を抑制
チャップアップシャンプーには、オーガニック成分や植物成分が豊富に含まれています。炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、ドクダミエキス、酸化を抑えるローズマリー葉エキス、糖化を予防するユキノシタ、ウメ果実エキスなどを配合し、頭皮ケアをサポートします。

Point<3>リンゴ酸で毛髪をケア
リンゴ酸にはアルカリ性を中和する作用があり、毛髪を酸性に戻すことでサラサラにします。また、頭皮を柔軟にする作用や育毛ケア成分を浸透させる働きもあります。

価格 定期:3,280円 送料無料
単品:4,180円 送料660円
内容量 300ml
主な成分 アミノ酸、グリチルリチン酸2k、ウメ果実エキス、ドクダミエキスなど


2位 プレミアムブラックシャンプー

プレミアムブラックシャンプー

Point<1>アミノ酸洗浄成分配合
プレミアムブラックシャンプーはアミノ酸洗浄成分のみを使用。刺激の強い石油系の界面活性剤は使用していません。頭皮の皮脂を摂りすぎることなく、潤いを保持します。シリコン、合成香料、着色料、防腐剤などは無添加で、敏感肌にも安心。

Point<2>クレイ配合の黒いシャンプー
プレミアムブラックシャンプーには、炭化したクレイを配合。黒い液体ですが、泡立てると普通のシャンプーと変わりません。クレイには毛穴の汚れや古い角質を吸着する作用があり、頭皮がさっぱりします。

Point<3>21種類の植物エキス配合
プレミアムブラックシャンプーには、21種類の天然植物エキスを配合しています。炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、どくだみ、頭皮を活性化するセンブリ、人参エキス、保湿作用のあるコメエキス、褐藻エキスなどを配合。乾燥や炎症を抑え、頭皮ケアをサポート。

価格 定期:4,666円 送料無料
単品:5,184円 送料540円
内容量 400ml
主な成分 クレイ、センブリエキス、グリチルリチン酸2k、どくだみなど


3位 ウーマシャンプー

ウーマシャンプー

Point<1>馬油で頭皮ケア
ウーマシャンプープレミアムには馬油を豊富に配合しています。人の皮脂に非常に近い成分で、炎症を抑える作用や殺菌作用、抗酸化作用などがあり、頭皮ケアをサポートします。

Point<2>植物エキスたっぷり配合
ウーマシャンプーには植物エキスがたっぷり配合されています。血行促進作用のあるセンブリエキス、センキュウエキス、トウキエキス、ニンジンエキス、炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、保湿作用のあるアミノ酸などを配合し、頭皮ケアをサポート。

Point<3>しっかり洗浄
ウーマシャンプーにはアミノ酸洗浄成分に加え、スルホン酸ナトリウムを配合しています。洗浄力は少し強いため、皮脂がおおい脂性肌におすすめです。

価格 定期:3,460円 送料無料
単品:4,320円 送料630円
内容量 300ml
主な成分 馬油、グリチルリチン酸2k、カゴメ昆布、センブリエキスなど


フケ、かゆみのおすすめのシャンプー

1位 コラージュフルフルスカルプシャンプー

コラージュフルフルスカルプ

Point<1>抗真菌成分でフケ、かゆみ改善
フケや痒みの多くは皮脂や細菌の増殖が原因です。コラージュフルフルには、真菌の発生を抑えるミコナゾール硝酸塩、殺菌作用のあるピロクトンオラミンを配合。皮脂の過剰分泌や乾燥などによるフケ、痒みの発生を抑えます。

Point<2>アミノ酸洗浄成分配合
コラージュフルフルスカルプシャンプーはアミノ酸洗浄成分を使用。頭皮の皮脂を摂りすぎることなく、毛穴の汚れや角質などを取り除きます。

Point<3>植物エキスで頭皮ケア
10種類の植物エキスを配合。頭皮を活性化するセンブリエキス、ニンニクエキス、保湿作用のあるゴボウエキス、アルニカエキス、ローマカミツレエキスなども配合し、洗い上がりも潤いを保持します。

価格 2,700円
内容量 360ml
主な成分 ミコナゾール硝酸塩、ピロクトンオラミン、センブリエキスなど


2位 スカルプD

スカルプD

Point<1>フケ、痒みを抑制
スカルプDには有効成分に殺菌作用のあるピロクトンオラミンを配合しています。フケや痒みの原因となる細菌を抑え、フケや痒みを改善します。洗浄成分には、皮脂を摂りすぎないアミノ酸を使用しています。

Point<2>植物エキスを豊富に配合
スカルプDには10種類以上の頭皮ケア成分を配合。頭皮を活性化するニンジンエキス、保湿作用のあるカッコンエキス、豆乳発酵液などを配合。洗髪後の頭皮や髪の毛にもしっかりと潤いを残します。

Point<3>頭皮別に3種類
スカルプDには超脂性肌用、脂性肌用、乾燥肌用の3種類のシャンプーが販売されています。自分の頭皮にあったタイプを選ぶことができ、フケや痒み対策をサポートします。

価格 定期:3,315円 送料無料
単品:3,900円 送料540円
内容量 350ml
主な成分 豆乳発酵液、カッコンエキス、ニンジンエキス、クロレラエキスなど


3位 メディクイックHシャンプー

メディクイックHシャンプー

Point<1>フケ、かゆみを抑制
フケの原因となる真菌を抑える硝酸ミコナゾールを配合。さらに、炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムを配合しています。ただ、メントールを配合しているので、敏感肌の人はフケが出る場合があります。

Point<2>アミノ酸洗浄成分配合
メディクイックHシャンプーはアミノ酸洗浄成分を使用。皮脂を摂りすぎることなく、毛穴の汚れを洗い流します。ノンシリコン、弱酸性で、頭皮へのダメージを抑えています。

価格 1,803円
内容量 400ml
主な成分 硝酸ミコナゾール、グリチルリチン酸2kなど

女性用育毛シャンプーランキング

1位 スカルプDボーテ

スカルプDボーテ

Point<1>アミノ酸洗浄成分で低刺激
スカルプDボーテにはアミノ酸洗浄成分を使用。皮脂を摂りすぎることなく、頭皮の汚れを洗い流します。パラベン、合成香料、合成着色料、鉱物油、シリコンなどは無添加なので、頭皮へのダメージも殆どありません。

Point<2>フケ、かゆみを抑制
スカルプDボーテにはフケの原因となる細菌を抑えるピロクトンオラミン、頭皮の炎症を抑えるグリチルリチン酸2kを配合。皮脂や乾燥などによるフケ、かゆみの発生を抑えます。

Point<3>植物エキスで頭皮ケア
保湿作用に加え、毛髪の成長をサポートする作用のある豆乳発酵液に加え、頭皮を活性化するニンジンエキス、チンピエキス、たけのこ皮エキスなどを配合し、頭皮トラブルにアプローチします。

価格 定期:3,315円 送料無料
単品:3900円 送料540円
内容量 350ml
主な成分 ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸2k、豆乳発酵液など


2位 マイナチュレシャンプー

マイナチュレシャンプー

Point<1>アミノ酸洗浄成分配合
マイナチュレシャンプーは植物系成分にこだわり。洗浄成分もアミノ酸系のみを使用。頭皮の皮脂などを取りすぎることなく、頭皮や毛髪を優しく洗浄します。また、シリコン、パラベン、着色料、合成香料なども無添加です。

Point<2>植物エキスを豊富に配合
マイナチュレシャンプーには炎症を抑えるグリチルリチン酸2kやアラントインをはじめ、抗酸化作用のあるフラーレン、フケを抑えるサリチル酸、保湿作用のあるコラーゲン、ヒアルロン酸なども配合。頭皮の乾燥や炎症などを抑えます。

価格 定期:2,484円 送料無料
単品:3,3600円 送料750円
内容量 200ml
主な成分 グリチルリチン酸2k、アラントイン、フラーレンなど


3位 haru 黒髪スカルプ・プロ

haru黒髪スカルプ

Point<1>アミノ酸洗浄成分で優しく洗浄
3種類のココナッツ由来のアミノ酸系洗浄成分を使用。頭皮の皮脂を取りすぎずに、毛穴の汚れを取り除きます。さらに、シルクや真珠エキスが髪の毛をコーティングし、コンディショナーなしでも指通りのいい髪の毛に仕上げます。

Point<2>白髪予防
haru黒髪スカルププロには、白髪予防成分も配合。ヘチマンには紫外線などによる活性酸素を阻害する作用があり、白髪や抜け毛予防をサポートします。その他、メラニン生成をサポートする大麦発酵エキスも含まれています。

Point<3>髪のハリ、コシをサポート
毛髪の活性化をサポートするキャピキシル、海藻エキスをはじめ、細胞活性化作用のある欧州ホップエキス、リンゴ果実培養細胞エキスなども配合。毛髪のハリ、コシ改善などをサポートします。

価格 定期:2,880円 送料無料
単品:3,600円 送料無料
内容量 400ml
主な成分 ヘチマン、欧州ホップエキス、キャピキシルなど

アミノ酸とクレイ(泥)で頭皮スッキリ

プレミアムブラックシャンプーはアミノ酸洗浄成分を使用したシャンプーです。刺激の強い石油系合成界面活性剤、石鹸系界面活性剤、スルホン酸などは一切使用していません。皮脂の摂り過ぎによる過剰分泌や角質の乱れを防止します。

さらに、プレミアムブラックシャンプーは天然の泥(クレイ)を配合。毛穴の汚れをしっかりと吸着します。また、保湿や頭皮ケア、血行促進作用のある植物エキスを18種類も配合し、髪の毛の成長をサポートします。

売れ筋育毛シャンプーを比較

比較 チャップアップ ブラックシャンプー アンファー コラージュフルフル ウーマ

チャップアップシャンプー

プレミアムブラックシャンプー

スカルプD

コラージュフルフル

ウーマシャンプー
金額 定期:3,280円 定期:4,666円 定期:3,315円 2,916円 定期:3,460円
容量
300ml
400ml 350ml 360ml 300ml
頭皮ケア成分 22種類 21種類 約20種類 10種類 約30種類
特徴 アルコールフリーで低刺激にこだわったアミノ酸シャンプー。植物エキスも豊富に配合。 低刺激にこだわったアミノ酸シャンプー。毛穴を洗浄するクレイや植物エキスを配合。 頭皮別に選べるアミノ酸シャンプー。フケ、痒みを抑える有効成分や保湿成分を配合。 抗真菌剤や植物エキスをを配合。脂漏性皮膚炎におすすめのアミノ酸シャンプー。 馬油や植物エキスを豊富に配合。スルホン酸ナトリウム配合のため洗浄力は強め。
公式サイト

育毛シャンプー特集ページ

アルガンオイル配合で頭皮に優しい!
頭皮に優しいアルガンK2シャンプーを体験してみた!

モロッコでしか取れない貴重なアルガンオイルを配合。不飽和脂肪酸で頭皮をしっかり保湿、修復。そんなアルガンK2シャンプーを使ってみた感想を紹介。

アルガンk2シャンプーの体験談
育毛シャンプーを徹底比較
売れ筋の育毛シャンプーを様々な角度から徹底比較

売れている育毛シャンプーの効果、成分、特長などを徹底比較。あなたに最適な育毛シャンプーを探してみてください。

育毛シャンプー徹底比較はコチラ
クレイ(泥)配合の黒いシャンプー
プレミアムブラックシャンプーを体験してみた!

クレイを炭化したプレミアムブラックシャンプー。アミノ酸系で刺激の強い洗浄成分は使用していません。使ってみた体験レポートを紹介します。

プレミアムブラックシャンプーの体験談はコチラ

悩み別に選ぶ育毛シャンプー

シャンプーによる抜け毛について



・脂漏性脱毛症
脂漏性脱毛症は過剰な皮脂分泌によって発生する抜け毛です。男性ホルモンなどの影響により皮脂が過剰に分泌することで、毛穴が詰まりやすくなります。皮脂によって毛穴につまると、細菌や炎症が発生して毛髪の成長を妨げます。洗浄力の強いシャンプー、ストレスや遺伝による男性ホルモンの増加、脂肪分や糖分の摂りすぎなどが主な原因です。

脂漏性脱毛症には皮脂を取りすぎないアミノ酸シャンプーを使用します。さらに皮脂によって発生する細菌を抑える殺菌剤を配合したシャンプーがおすすめです。また、ビタミンB群をしっかり摂ることやストレスを溜めないことも大切です。

・粃糠性脱毛症
粃糠性脱毛症は頭皮の乾燥から発生する脱毛症です。頭皮が乾燥するとバリア機能が乱れ、紫外線などの外部刺激の影響を受けやすくなります。その結果、炎症によるフケが毛穴につまり、毛髪の成長力が低下します。

頭皮の乾燥からくる抜け毛にはアミノ酸シャンプーの使用がおすすめです。皮脂を取りすぎる硫酸系ナトリウムやスルホン酸ナトリウムは頭皮の乾燥を招きます。それでも乾燥がひどい場合は頭皮用のローションも使用します。食事ではビタミンAをしっかり摂ることが大切です。ビタミンAはうなぎ、レバー、トマト、ニンジンなどに含まれています。

育毛シャンプーの使い方

1.シャンプーの前にお湯で汚れを落とす
お湯だけで頭皮の汚れの8割は落ちます。2分程度はお湯だけで髪の毛と頭皮をよく洗います。湯シャンが話題になりましたが、お湯だけでは皮脂は十分に落ちないため、ベタつきや匂いの原因となります。

2.シャンプーは頭皮を中心に
育毛シャンプーは髪の毛よりも頭皮を洗うことが目的です。シャンプーを1~2プッシュとり、後頭部から洗い始めます。育毛シャンプーの多くは緩めのテクスチャーのため、手で泡立てるよりも頭部で泡立てる事をおすすめします。

シャンプーは指の腹で洗います。爪を立てると頭皮にダメージを与え、細菌などが増える事があります。洗う時は後頭部の下から上に向かって洗います。それから側頭部、最後に頭頂部から前頭部に向かって洗います。すすぎはしっかり行い、洗浄成分が残らないようにします。

3.低温で乾かす
シャンプー後はタオルドライで水分を取ります。タオルドライでしっかりと水分を取ったらドライヤーで乾かします。ドライヤーはできるだけ低温をおすすめします。高温で長く使うと髪や頭皮にダメージを与えます。頭皮に水分が残ると細菌が繁殖するため、水分はしっかり取り除くことが大切です。

育毛シャンプーと育毛剤の違い

育毛シャンプーだけで大丈夫なのか?


育毛シャンプーと育毛剤は役割が違います。育毛剤には血行促進、細胞の活性化作用をはじめ、炎症抑制作用などがあります。髪の毛の成長には毛母細胞の活性化が欠かせません。育毛剤に含まれる血流改善作用のある生薬によって、栄養分を毛乳頭に送り、細胞を活性化します。毛髪にとって育毛剤は「肥料」の役割を果たします。さらに、サプリメントなども摂取することも育毛対策には有効です。おすすめ育毛剤は、育毛剤BUBKAやチャップアップなどの育毛剤とサプリメントがセットになったタイプです。

一方、育毛シャンプーは「土壌づくり」の役割をしています。毛穴につまった余分な汗や皮脂を落とすことで髪が成長しやすくなります。石油系合成界面活性剤を使ったシャンプーの場合、洗浄力が強すぎるため頭皮に炎症が起こりやすくなります。アミノ酸系の育毛シャンプーであれば適度に皮脂を取り除き、フケやかゆみを防ぐ働きをします。

育毛シャンプーと育毛剤は併用がおすすめ

薄毛対策を考えた時、育毛剤と育毛シャンプーの使用を考えるのが一般的です。育毛剤、育毛シャンプーのどちらもそれなりのお値段がしますが、どちらが効果的ナノ化などについて紹介します。



・育毛シャンプーと育毛剤の効果
うめえ 育毛シャンプーとは、頭皮の皮脂を適度に取り除いたり、フケや痒み、炎症といった頭皮のトラブルを抑える作用があります。頭皮、毛穴を清潔にし、健康な髪が育ちやすい環境に整えます。シャンプーには直接的な育毛効果はありません。

一方、育毛剤とは育毛成分が毛根に働きかけ、ヘアサイクルの改善をサポートする作用があります。血流改善や男性ホルモンに働きかける効果で育毛をサポートします。 育毛剤を使用する場合、頭皮から育毛促進成分が吸収され、直接、毛根に働きかける効果があります。

・薄毛ケアとして育毛シャンプーと育毛剤
育毛シャンプーには、育毛効果はありません。あくまで頭皮ケアが第一の目的で、育毛をサポートする作用があります。 抜け毛が増えた気がするのでケアを始めたい方であれば、育毛シャンプーを使い、頭皮環境を優しく洗うことで抜け毛を抑制することが可能です。

また、育毛シャンプーの後に育毛剤を使えば、育毛成分が浸透しやすくなり、より高い効果を期待する事ができます。 ですから、薄毛の症状が進行し、薄毛対策がしたい方であれば、育毛シャンプーと育毛剤の併用をおすすめします。

・市販のシャンプーと育毛シャンプー
薄毛に悩む方にとって、市販のシャンプーの多くは刺激が強く、薄毛を進行させてしまう場合があります。 石油系合成界面活性剤によって、頭皮に必要な皮脂まで洗い流し、頭皮を乾燥させてしまいます。その結果、フケや頭皮トラブルの原因となります。

育毛シャンプーはアミノ酸洗浄成分を使用しています。毛穴の汚れを取り除きつつ、適度に皮脂を洗い流すことができます。頭皮の潤いを保ちつつ、フケやカユミを抑えます。 薄毛対策には、まず頭皮に余計な負担をかけない育毛シャンプーを使いつつ、育毛剤を併用する事がおすすめです。

サプリメントとの併用もおすすめ



薄毛、抜け毛対策に欠かせない栄養です。シャンプーや育毛剤で外からアプローチするだけでなく、体の内側から育毛に必要な栄養素を補給することが非常に大切です。ここでは育毛対策に欠かせない栄養、サプリメントについて紹介します。

●ノコギリヤシ
育毛対策で有名なサプリと言えばノコギリヤシ。ノコギリヤシは特殊酵素5αリダクターゼの働きを阻害し、抜け毛の原因となる活性型男性ホルモン(DHT)の生成を抑制する作用があります。DHTから生まれる脱毛因子はヘアサイクルを短くし、産毛が増えてしまいます。そのためノコギリヤシは男性の薄毛には欠かせない成分です。

●亜鉛
亜鉛はミネラルの一種で、牡蠣、タラバガニ、しじみなどに含まれています。髪の毛のもとになるタンパク質の分解、合成作用があります。その他にも代謝の改善、味覚機能の維持、前立腺の働きを改善する作用などもあります。

●イソフラボン
イソフラボンは大豆に含まれる栄養素です。豆乳、味噌、納豆、きな粉などに豊富です。イソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きがあります。女性ホルモンは髪の毛の成長期を維持する作用があり、薄毛が気になる男性にも欠かせない栄養素です。比較的食事でも摂りやすい栄養素ですが、外食が多い方などはサプリメントでの補給をおすすめします。

●オメガ3
オメガ3とは不飽和脂肪酸の事です。青魚に含まれるDHA,EPAと呼ばれる不飽和脂肪酸に豊富です。オメガ3は血中コレステロール値を下げる作用、血栓を予防する作用があり、血行を促進に欠かせません。血流改善作用により栄養分を毛根まで届けるサポートをするだけでなく、生活習慣病の予防や神経細胞の活性化作用などもあります。

マルチビタミン
マルチビタミンは13種類のビタミンを1つのサプリメントで補給できる人気のサプリメントです。ビタミンは育毛対策に欠かせない栄養素がたっぷりです。特にビタミンB郡は代謝を良くする作用や皮脂や炎症を抑制する作用があります。ビタミンCは抗酸化、コラーゲン合成作用、ビタミンEには血流改善、抗酸化作用があります。血管や細胞にダメージを与える活性酸素を阻害する事で老化を予防します。

ケトコナゾール配合のシャンプーで薄毛対策



ケトコナゾールシャンプー(ニゾラールシャンプー)は医薬品です。そのため市販では購入できず、薄毛治療クリニックなどで処方されています。ケトコナゾールシャンプーにはケトコナゾールが2%配合されています。

・ケトコナゾールの効果
ケトコナゾールには2つの効果があります。その一つがDHTを抑制する作用です。ケトコナゾールには抗男性ホルモン作用があり、抜け毛を抑制する作用が確認されています。そのため、男性型脱毛症のガイドラインでも推奨度C1に指定されています。また、抗男性ホルモン作用によって皮脂分泌を抑制する作用もあり、頭皮ニキビや毛穴の詰まりなども改善します。

もう一つの効果が脂漏症皮膚炎を抑える作用です。ケトコナゾールには強い抗真菌作用があります。ケトコナゾールを2%配合することで、マラセチアなどの真菌を抑える作用があり、頭皮のフケ、かゆみ、湿疹などを引き起こす脂漏症皮膚炎の改善をサポートします。市販されているコラージュフルフルなどにも抗真菌作用はあります。ただ、硝酸ミコナゾールが0.75%と濃度が低いため、効果がでない人もいます。

ケトコナゾール2%配合のシャンプーは市販していないため、AGAクリニックや個人輸入サイトで購入することが可能です。AGAスキンクリニックは全国展開している薄毛治療クリニックのため、比較的購入しやすいと思います。

女性の薄毛の特徴



女性の薄毛は「びまん性脱毛症」と呼ばれ、全体的に薄くなるのが特徴です。抜け毛の増加、髪の毛が細くなる、髪の量が減って来た場合は、対策が必要です。女性の薄毛にはFAGA(女性男性型脱毛症)、慢性休止期脱毛症などがあります。

●FAGA
女性の薄毛の半数はFAGA(女性男性型脱毛症)だと言われています。頭頂部から生え際にかけて地肌が透けて見える脱毛症です。頭頂部の軟毛化による密度低下が多く、稀に前頭部が交代することもあります。40代以上の女性に多く、ホルモンバランスの影響を受けています。

●慢性型休止期脱毛症
頭部に広い範囲が薄くなる脱毛症。ヘアサイクルの休止期状態の髪が増えることで発生します。過度のダイエット、ストレス、加齢などの影響を受けています。FAGAのように軟毛が抜けるだけでなく、長い硬毛も抜けるのが特徴です。

女性の薄毛対策



女性の薄毛はホルモンバランス、加齢、ストレスなどの影響を受け、地肌が透ける症状が発生します。女性の薄毛対策には、育毛剤の使用が最も多く、シャンプー、生活習慣の改善などが続きます。

●育毛シャンプー
20代、30代の薄毛対策で最も多いのがシャンプーです。(40代、50代では育毛剤に次いで2位。)育毛シャンプーの多くはアミノ酸洗浄成分を使用し、頭皮に負担をかけずに汚れを洗い流します。

シャンプー自体に毛根を活性化する作用はありませんが、フケやかゆみなどを抑える作用、頭皮環境を整えて抜け毛予防する働きがあります。

●育毛剤
40代、50代の女性の薄毛対策で最も多く使用されているのが育毛剤です。男性用育毛剤に比べると、女性用育毛剤はアルコールやメントールなどの使用を抑え、頭皮への刺激も抑制しています。

多くの女性育毛剤には血流改善作用のある生薬エキス、毛根を活性化する海藻エキス、フケやかゆみを抑える植物エキスなどが配合されています。女性育毛剤をポイントは配合成分、返金保証、価格などがあります。

●生活習慣の改善
薄毛対策には生活習慣の改善も欠かせません。ストレスを溜めないよう、睡眠をしっかり取ることが非常に重要です。睡眠中は成長ホルモンが分泌され、髪の毛は成長します。6時間以上は睡眠時間を確保することが大切です。

喫煙は動脈を収縮させ、血行不良を招きます。薄毛に悩んでいる場合、できるだけ控える事をおすすめします。アルコールの飲み過ぎは皮脂を増やし、頭皮環境を悪化させます。

適度な運動も女性の薄毛対策には有効です。有酸素運動は心肺機能を上げる効果があり、血流を改善します。その結果、栄養や酸素が毛根に届きやすくなります。軽いウォーキングやジョギング、水泳などが効果的です。

育毛シャンプーランキング 新着情報

「育毛シャンプーランキング」について
育毛シャンプーランキングでは悩みに応じたシャンプーを紹介します。薄毛,抜け毛対策で使うのは低刺激のアミノ酸シャンプーが中心になります。市販のシャンプーのほとんどが、刺激の強い石油系界面活性剤を使っています。皮脂を取り過ぎ、頭皮に強い刺激を与えます。強い洗浄力で皮脂を取り過ぎると、毛穴を塞いでしまうほどの皮脂分泌が起こり、痒み、炎症、抜け毛を引き起こす事があります。皮脂を適度に残しつつ、汚れをきっちり落としてくれる育毛シャンプーは抜け毛対策におすすめです。抜け毛が気になり始めた方、フケ、かゆみが気になる方は早めにアミノ酸洗浄成分の育毛シャンプーを使う事をおすすめします。優しく頭皮を洗い、毛穴を清潔にしてから、育毛剤を使用する事をおすすめします。育毛剤については女性育毛剤のサイトなどを参考にしてみてください。
スタッフ体験レポート

人気の育毛シャンプーを当サイトスタッフが徹底検証!体験レポートを紹介します。

体験レポートはコチラ

悩み別にシャンプーを選ぶ

売れ筋育毛シャンプー

特徴でシャンプー選び

育毛シャンプーの基礎知識